家庭用脱毛器を家族で使い回すときの注意点



家庭用脱毛器の定番商品



家族で使い回すときの注意点【家庭用脱毛器関連コラム2】

家庭用脱毛器は、けっこう家族で使いまわすことがあるんです。

家庭用脱毛器も高いものは10万円近くするものですし、一人で買うよりも家族でワリカンにした方がお得ですしね。

お母さんと共用。お姉ちゃんと共用。という人もいれば、「お父さんと共用してます♪」なんていう人も。
「お父さんとお母さんとおにいちゃんと妹と、家族全員で共用してます!」というケースもありそうです。

ただ、家庭用脱毛器を使いまわす場合は、以下の注意点を守ってくださいね!

■カートリッジは共用しない!
カートリッジというのは、ハンドピースの先端部分、つまり照射口の肌に当たる部分です。これは、肌に当てる部分になるのでそれぞれ自分専用のカートリッジを使う方が衛生的です。

カートリッジを間違えないように、名前をしっかり書いておくのがおすすめですよ。

ちなみに、カートリッジはどっちみち消耗品なので買い替える必要がありますし、それならケチらずに家族の人数分用意しておいた方が良いでしょう。

■カートリッジを共用するなら消毒を!
中には、「付け替えが面倒クサイから共用でいい」というご家庭もあるでしょう。家族同士ですから、別に抵抗ないということもあるでしょうし。
ただその場合も、必ず使用後に消毒するようにしましょう!
人の皮膚には、あらゆる雑菌が住みついているもの。たまたま病原菌となるような雑菌が付着していれば、「家族全員がヘルペス感染!」みたいな自体も起こり得ますから、そこは徹底しておきましょう。
消毒は、まさか煮沸消毒はできないので、消毒用アルコールを使ってふき取る習慣をつけておくと良いですよ。

■カートリッジを共用するなら照射回数の記録を!
カートリッジは消耗品ですが、家族で共用するなら照射可能回数の残り回数を記録しておくことをおすすめします。
ワリカンで払ってるのに、「お姉ちゃんばっかり使ってるじゃん!」っていうことになると喧嘩の原因になってしまいます。ケノンは本体のディスプレイに照射可能回数が表示されるので、使用前と使用後に回数を記録しておくようにして、家族間で使用頻度に偏りがある場合は公平になるようにカートリッジの購入代金の負担割合を決めておくと良いでしょう。

まぁ、ケンカになったり感染症になったりっていうリスクを考えると、やっぱりカートリッジは共用しない方がいいですね!