家庭用脱毛器は「ほくろ」に注意



家庭用脱毛器の定番商品



家庭用脱毛器を使用する時は、「ほくろ」に注意!?

ほくろの脱毛について
いいですか?脱毛器の使用で悩んでいるそこのあなた!

家庭用脱毛器を使用するときには、絶対にほくろに当ててはいけないのですよ……!

ほくろはメラニン色素でできている!?

なぜなら、ほくろというのは「メラニン色素のカタマリ」だからです!

家庭用脱毛器がどうしてムダ毛を脱毛できるのか、その仕組みを思い出してみましょう。

家庭用脱毛器から照射される光は、「メラニン色素に反応する」という特性を持っています。
肌は白っぽいですが、日本人のムダ毛は黒っぽいですよね。

脱毛器の光はムダ毛の「メラニン色素」に反応して、皮膚には反応しないようになっているんです。もし肌にも反応したら、あんな強い光ですから大変なことになるでしょう……。

さて、メラニン色素に反応するということは、ムダ毛以上に黒々しく、存在感もあるほくろだったらどうなることやら!?

問題としては、

  • 刺激によってほくろがガン化する可能性があるとかないとか
  • ほくろの部分がヤケドになる可能性が!
  • てゆーかとにかく激痛が!

というもの。

特に大きめの黒いほくろは要注意
薄くて小さいほくろなら気にせず照射しちゃっても大丈夫なんですけどね。目立つほくろには絶対に照射してはいけないのですよ?

でも、ほくろを避けて照射するなんて面倒くさいですよね?
そんなアナタに、とっておきの方法があるんです!

ほくろは隠して脱毛しよう!

ほくろを隠せばいいんです!

エステなどでは、目立つほくろがある部分には、

小さな白いシール

を貼ります。これならほくろに光が反応することはありません☆

「小さな白いシール」は、普通に文房具売り場とかで売ってますから、ぜひ準備しておきましょう。
もしくは、修正液をちょんちょんと付けるのでもOKです。この場合はしっかり乾かしてから脱毛器を使用してくださいね。
ぷっくりと盛り上がってるタイプのほくろの場合は、シールだと浮いちゃう可能性があるので修正液の方が安心です。

また、背中などを他の人に手伝ってもらって照射する場合は特に注意!
彼氏など、脱毛についての知識が無い人は良く分からないままバチーン!と照射してしまう可能性があります(大きめのほくろだとホントに「バチーン!」ぐらいの衝撃を感じます)。

誰かにやってもらう場合は、ほくろに照射することの危険性を伝えたうえで、しっかりガードしてもらうようにしましょう。

価格以上の価値があるフラッシュ脱毛器はコレ!

良い家庭用脱毛器
⇒ケノンで脱毛する!