家庭用脱毛器で産毛はどこまで処理できる?



家庭用脱毛器の定番商品



家庭用脱毛器で産毛はどこまでキレイに処理できるの?

顔の産毛、手足の指の産毛などなど……。

全身ツルピカ美人を目指す人にとっては、産毛ですら駆逐対象になっていることと思います。

家庭用脱毛器で実際どの程度産毛をキレイにできるか?という問題は重要ですよね。

残念ながら、家庭用脱毛器では産毛の脱毛は無理だと思っておいた方が良いです。
そもそも、産毛の脱毛っていうのは非常に難しい。なぜなら、色素が薄いから。

脱毛のメカニズムは、「黒っぽいものに反応する光を当てることによって、ムダ毛を撃退する」というものです。だから、目立つムダ毛に関しては効果的に脱毛することができます。でも、一見して分からないような産毛というのは、肌色と変わらないぐらいに色が薄いために、いくら出力レベルを上げたとしても家庭用脱毛器では脱毛が難しいんです。

これは家庭用脱毛器に限った話ではなく、エステやクリニックの脱毛でも同じです。

クリニックの脱毛は、医療レーザー脱毛なのでもっとも産毛への効果が高いです。それでも完全になくすことは難しく、じ~っと見ると分かるぐらいの産毛が残るのは普通です。

エステだと、医療用の脱毛機は使えませんからもっと産毛は残ります。それでも、よく見ないと分からない程度にはなくなりますし、目立つムダ毛はなくなっていくのでこれで十分と考える人も多いんですよね。

家庭用脱毛器の実力というのは、エステの脱毛機にも劣ります。
エステのお姉さんたちはしっかりと研修を受けた上で施術をしているわけですが、わたしたちのような素人がそんな威力の強い機械を扱うのは危険。家庭用脱毛器は、素人でも安全に扱えるレベルにまで威力を落としているものなので、さすがに産毛を処理することまではできないんです。

だから、どうしても産毛を処理したいというのであれば、クリニックで脱毛するのが一番確実でキレイになります。
それでも完璧なわけではありませんし、さすがに「産毛すらまったく生えてない」という肌は人間的でもないと思いますので、自然な形の仕上がりを目指す方がいいと思いますよ!