ケノンでひじ下(腕)のムダ毛処理~使い方と注意点~ | 家庭用脱毛器で後悔したことサキドリ!ランキング

ケノンでひじ下(腕)を脱毛する場合



家庭用脱毛器の定番商品



ケノンでひじ下(腕)のムダ毛処理~使い方と注意点~

ひじ下(腕)のムダ毛を気にする女性
ひじ下(腕)は、日常生活で見られる機会が多い&家庭用脱毛器も当てやすい部位なので、下記の方法でしっかりケアしよう!

ひじ下(腕)への使い方

◎ひじ下のムダ毛を前日もしくは当日にシェービングしておきます。

  • 【1】冷やしタオルを準備する。
  • 【2】ケノンを起動させて設定を確認・調整。サングラスをかける。
  • 【3】冷やしタオルで肌を冷やす。
  • 【4】タオルをずらしながら照射していく。
  • 【5】冷やしタオルで肌を冷やし、ローションを塗って終了。

ひじ下を脱毛するときのコツ

ひじ下(腕)に脱毛器を当てるコツを教える女性
フェイスタオルを水に濡らして固く絞り、冷蔵庫に入れておくと冷やしタオルが作れます。保冷剤でちまちま冷やすよりも効率的なのでおすすめです!

ひじ下は範囲としてはそう広くないのですぐに終わりますが、手首付近は骨があったりしてちょっと難しいです。
骨が出っ張っているところを上手く押さえられるように、はじめにそこから当て始めるとやりやすいはず。

ひじ下の内側部分は産毛なので、脱毛の効果が出にくいところです。出力を高めにして、根気よく照射していくようにしましょう。

ひじ下(腕)に当てる際の注意点

ひじ下は、とにかく日焼けに注意しましょう!
日焼けをしてしまうと……

  • ヤケドしやすくなる
  • 脱毛の効果が半減する
  • 肌が乾燥してしまう

といった問題があります。体の中でも特に日焼けしやすいところなので、日焼け対策は万全にしておいてくださいね。

乾燥ももちろんNGです。ひじのあたりがカサカサしている人は、リッチめなクリームを使ってこまめに保湿しておくようにしましょう。保湿がしっかりできていれば脱毛の効果もでやすいので、キレイな肌のためにがんばりましょう。

⇒1台持っていてもソンはしない!