ケノンでひざ下(脚)のムダ毛処理~使い方と注意点~ | 家庭用脱毛器で後悔したことサキドリ!ランキング

ケノンでひざ下(脚)を脱毛する場合



家庭用脱毛器の定番商品



ケノンでひざ下(脚)のムダ毛処理~使い方と注意点~

ひざ下に脱毛器を照射する女性
ケノン&簡単に用意できる冷やしタオルを活用して、効率良くひざ下(脚)を脱毛しよう!

ひざ下への使い方

◎ひざ下のムダ毛は、事前にシェービングしておきます。ひざも忘れずに!

  • 【1】冷やしタオルを準備する。
  • 【2】ケノンの設定を確認する。サングラスをつける。
  • 【3】冷やしタオルでひざ下をつつみ、肌を冷やす。
  • 【4】タオルをずらしながら照射する。
  • 【5】冷やしタオルでしっかり肌を冷やし、ローションで肌を整えて終了。

ひざ下を脱毛する時のコツ

ひざ下に脱毛器を当てるコツを教える女性
冷やしタオルは、タオルを濡らして固く絞って、冷蔵庫に30分ほど入れておくと良いです。
保冷剤よりも広範囲を冷やせますし、タオルをずらしながら照射していけば効率的に脱毛できますよ。

照射時に打ち漏れや重ね打ちが起こらないように、蛍光マーカーでブロッキングしてから照射するのがおすすめです。水性の蛍光マーカーなら水でふき取れますから、冷やしタオルで最後拭いておけば大丈夫ですよ。

ひざ下を照射する際の注意点

ひざ下は、肌が乾燥しやすいところです。

肌が乾燥していると脱毛の効果が弱まりますし、照射時の痛みもキツくなってしまいます。
日頃から保湿を徹底して、脱毛しやすい肌を作りましょう。とくにヒザはかなり乾燥しやすく角質も厚くなりやすいので、寝る前にクリームを塗ってからサポーターを付けて保湿するなど、スペシャルケアも積極的に取り入れてくださいね。

また、ひざ下は日焼けにも注意したいところです。
日焼けしていると脱毛の効果が弱まるだけでなく、ヤケドもしやすくなってしまいます。なるべくスカートやショートパンツは履かないようにし、こまめに日焼け止めを塗って対策しましょう(日焼け対策は夏以外もおこなってくださいね!)。

⇒ケノンはカラーも増えた!