ケノンでOラインのムダ毛処理~使い方と注意点~ | 家庭用脱毛器で後悔したことサキドリ!ランキング

ケノンでOラインを脱毛する場合



家庭用脱毛器の定番商品



ケノンでOラインのムダ毛処理~使い方と注意点~

Oライン(お尻の穴周辺)を気にする女性
Oライン(ヒップ奥、お尻の穴周辺)を自分だけで脱毛するのはリスクが高すぎるので、絶対にやめておきましょう。

他人の力を借りて、Oラインに家庭用脱毛器を使う?

Oラインの脱毛は、そもそもケノンでは推奨されていません。
ですから、自己責任でおこなうようにしましょう。

ところで、基本的には、Oラインへの照射はやめておいた方がいいです。
個人的には、「絶対に使わないでください!」と言いたいレベルです。

自分では直接見られない……
ということは、手探りでハンドピースを当てる、ということになりますよね。
肛門周りの色素に反応してヤケドするおそれもありますし、万が一ヤケドしてしまっても、皮膚科に行けますか……?
他の部位に比べて特にリスクが高いところなので、自分で脱毛するのはやめましょう

どうしてもケノンを使ってOラインも脱毛したい!という人は、誰かの手を借りるしかありません。
案としては、親しい友達に頼む、姉(or妹)に頼む、もしくは彼氏に頼む……?

かなり抵抗のある部位の脱毛ですから、もし頼めるという人は、ケノンで脱毛をしてもらっても良いでしょう。
ただ、それをするぐらいなら、Oラインだけはエステやクリニックで脱毛した方が良いのではないでしょうか。

プロにやってもらった方が恥ずかしさもありませんし、しかも手慣れた手つきでササッと終わらせてくれます。
クリニックの医療脱毛であれば5~6回通うだけなので、ケノンで10回以上脱毛するのに比べたら、圧倒的に楽ですよ。

⇒1人でOラインの処理はムリです