ケノンでVライン(ビキニライン)のムダ毛処理~使い方と注意点~ | 家庭用脱毛器で後悔したことサキドリ!ランキング

ケノンでVライン(ビキニライン)を脱毛する場合



家庭用脱毛器の定番商品



ケノンでVライン(ビキニライン)のムダ毛処理~使い方と注意点~

Vライン(ビキニライン)のムダ毛を気にする女性
Vライン(ビキニライン)は、残す毛のデザインを考えながら、できる範囲で無理なくケノンを有効活用しよう!

Vライン(ビキニライン)への使い方

◎はじめに、Vラインの脱毛する場所をシェービングしておきます。Vラインのデザインが崩れないように、バランスを見ながら剃っていくようにしましょう。

  • 【1】保冷剤を準備する。
  • 【2】ケノンの電源を入れ、照射レベルや照射モードの設定をする(スリムカートリッジ推奨)
  • 【3】脱毛するところを保冷剤で冷やす。
  • 【4】照射する。
  • 【5】保冷剤で皮膚を冷やし、ローションなどで保湿して終了。

Vライン(ビキニライン)を脱毛するときのコツ

Vラインを脱毛器に使うコツを教える女性
Vラインの脱毛で大切なのが、アンダーヘアのデザインです。

  • 下着からはみ出そうな部分だけ脱毛するのか、もう一回り小さくするのか?
  • 逆三角形に整えるのか、長方形に整えるのか?

医療レーザーとは違ってケノンはそこまですぐに脱毛の効果が出ないので、はじめのうちはいろんなデザインを試してみると良いですよ。

照射する際には、脚をしっかり開いて股の隙間のあたりもしっかり照射しましょう。ラージカートリッジだと小回りがきかないので、スリムカートリッジの方がおすすめです。

Vライン(ビキニライン)を脱毛するときの注意点

Vライン(ビキニライン)は肌がデリケートなので、シェービングの際には必ず電気シェーバーを使うようにしましょう。デリケートゾーン専用のものや、もしくは顔用の小さなシェーバーを使うのもおすすめです。

日頃からしっかり保湿して、肌の乾燥にも注意してくださいね。

Vラインは痛みを感じやすいところです。いきなり高レベルで照射するとキツイ痛みを感じる可能性が高いので、はじめは低レベルから始めてほど良い出力を探っていくと良いですね(*^_^*)

⇒改良され続けるケノン!